Have you heard about Soup Curry? It definitely is one of the must TRY in Hokkaido . Lately, Chitose is getting colder so we decided to have some curry to warm up our body!! The ingredient (Vegetable and chicken )we used for this curry are all from Hokkaido. It is available for everyone. 寒くなってきてなんが暖かいカレーを食べたくなりました。 なので、スープカレーパーティーを開催しました。 今回は初めてスープカレー作ってみました。 やっぱり、北海道の野菜と鶏肉で煮込んだスープカレーは味優しく最高ですね。 また作りますので皆さんのご宿泊をお待ちしております!!!!! 千歲的天氣漸漸轉涼,這冷冷的秋天,我們決定在 咱門hostel來個湯咖哩派對.運用北海道產的蔬菜和北海道養的雞來烹調湯咖哩就是很有北海道的feel!!!(當然阿,我們在北海道嘛!) 下次希望能在我們的不定時party里見到你喔!!!! 歡迎大家和我們一起大吃大喝!! [caption id="attachment_3351" align="alignnone" width="300"] Soup Curry[/caption] [caption id="attachment_3352" align="alignnone" width="300"] Yum Yum Vegetable from Hokkaido[/caption] [caption id="attachment_3353" align="alignnone" width="300"] Taking a photo while waiting the food[/caption] [caption id="attachment_3354" align="alignnone" width="300"] Ready for eating[/caption] [caption id="attachment_3355" align="alignnone" width="300"] Cute smile[/caption]
Written by on 2016-09-25
Last time, it was in May that we held our first tea picking tour in Fuji city. It was a meaningfull tour for both guests and staffs. Our tea picking tour was held with Mr. Honda who is a tea master and has a new sytle of making Japanese tea. The most attractive point was that we could actually make Japanese tea by traditional method! 前回は5月に茶摘みツアーを開催しました。とても有意義な時間でゲストもスタッフも多いに楽しみました♪ 茶摘みは茶師の本多さんに教えていただきました。本多さんはお茶作りにこだわり、新しい日本茶の楽しみ方を提案されているエキスパートです! First we went to the tea plantation to pick up tea leaves. まずはじめに茶畑に行きました。 Look at this plantation! When the sky is clear, you can see Mt. Fuji! 360度、素敵な風景が広がり、ただただ癒されます~☆ 雲がない時は富士山も間近で見られます! After that we went back to the tea factory to go on to the next method. While we were waiting for the tea leaves to be dried, we had Japanese lunch box. 十分茶摘みを堪能した後は、工場へ戻り、次の工程へ移ります。 茶葉を乾燥させている間はしばしの休憩。みんなでお弁当を食べました☆ After about 1 hour, we put all the tea leaves into a gas pan to fry them. Put on groves and fry them by hand! 約1時間後、茶葉が乾燥してきたところで今度は次の工程です。 釜の中に茶葉を炒れ、手にグローブをはめ、茶葉を炒って行きます。 After a while,we took the tea leaves out, and rolled them on goza mat to make the moisture of leaf equal (goza is like tatami mat but thin). 少し炒った後、今度は茶葉を取り出し、ゴザの上に置き、「手揉み」を行っていきます。 こうすることで茶葉全体に水分がまんべんなく行き渡ります。 When you fry and roll tea leaves, your hands become so smooth and smell so good! 炒り・手揉みをしていると、手がすべすべしてきてとってもいいお茶の香りに包まれます~ After keeping on frying and rolling them few times, the tea leaves got dried. Japanese tea time! ティータイム! Everyone looked so happy after making tea by themselves! 愛情込めて手作りしたお茶は美味しいです♪ You can have your own Japanese tea as a gift. In October we will hold the tea picking tour again! 作ったお茶はお土産としてお持ち帰りいただけます。 第2弾は10月16日開催! Join us at Khaosan Atami and let go to the tour together! 皆さまのお越しをお待ちしております! TOUR DETAILS******************************************** DATE: 16th October 2016 TIME: 08:00-19:00 FEE: 3000yen/each FREE TRANSPORTATION FROM KHAOSAN ATAMI FREE LUNCH DEPART FROM KHAOSAN ATAMI 日程: 2016年10月16日 時間: 8時~19時 料金: 3000円/人 カオサン熱海からの無料送迎 ランチ無料 カオサン熱海出発です! ********************************************************
Written by on 2016-09-19
Are you the person who wants to go to the major places or wants to go to the minor places for tourists but where locals go? If latter, you should come to Atami because it is an onsen city where Japanese people enjoy to take onsen since Edo period! ☟Shogun is ordering to carry the tank of Atami onsen to Edo(Tokyo) to take onsen in his house. In Japanese, Atami is written like this: '熱海'. If you speak Japanese or Chinese you will notice that it means 'hot sea'. It is said that in ancient times onsen(hot spring) came out from the sea. That is why the city is called 'Atami'. Atami is also famous for the place where many great writers spent their vacations to have relax in the past, and moreover it is famous for the area of villas nowadays. Many events are held in Atami through the year. One of the biggest events is firework festival. You can see firework almost every months and we are going to hold it for 7 days in summer! ☟Yatai(food stand) at the festival The good point to see firework in Atami is that it is not that crowded. It's not because we don't have much tourists in Atami, all the accommodation in Atami is always fully booked, but since this city is on the hill, instead of going to the beach where the festival is going on, you can see firework from the place where you are staying at. Even from your room! Some people say Atami is not very convenient because of the hill slope, but I know that sometimes THAT hill slope makes a good result! We have movies on our Facebook page how we can see firework from our place or at the beach. Please check it out! https://www.facebook.com/khaosanatami/videos I would like to tell you one more thing about hill slope. I said Atami is famous for onsen. It became so because of the hill slope. The slope brought onsen from the hill to every single ryokan (Japanese inn) to let travelers to have relax at their place. If you know the history, your trip will be much more fun and meaningful! Japan is not only for manga, technology, samurai and so on. We have many interesting stories in each cities and towns as your country do! Hope you will be interested in us and visit to Atami in near future! <At the beach. We are always doing something fun(crazy)! haha!> ☟KHAOSAN ☟ATAMI
Written by on 2016-07-19
「カオサン」ブランドのホステルを全国で12店舗展開する有限会社万両(本社:東京/代表取締役:小澤弘視)は、2016年7月12日、北海道・千歳市に、北海道での2号店となる「カオサン千歳ファミリーホステル(以下カオサン千歳)」をオープンいたしました。 プレスリリース(PDF) 東京・浅草を中心に京都、大阪、札幌、金沢、熱海に12店舗展開してきたカオサングループは、2016年の出店第3弾として、また、札幌、金沢に続く「ファミリーホステル」シリーズ第3弾として、千歳駅から徒歩圏内、新千歳空港へは電車で2駅という好立地に新店舗を出店いたします。これまで弊社はラブホテル、飲食店、保養所などを改装してホステルへと再生させてまいりましたが、今回は高齢者向けグループホームを全面リノベーション。既存のカオサン札幌とあわせて、北海道エリアの旅の拠点として、人と情報が集まる豊かなコミュニティを創出してまいります。 ■「ファミリーホステル」シリーズ    訪日外国人旅行客数の増加に伴い、その宿泊先のうちの一つとして選ばれている「ホステル」の認知度が日本においても急速に高まっています。その主なユーザーが「バックパッカー」といわれる、比較的長期間にわたり低予算で旅をする外国人であることから、一般的に「ホステルは外国人バックパッカーのための宿泊施設」というイメージが強いといえます。  しかしながら、創業以来12年以上、ホステル業界の最前線で多くのゲストを受け入れてきた弊社は、ホステルのもつ更なる可能性を信じ、前代未聞の戦術をいくつか講じてまいりました。その一つが「ファミリーホステル」シリーズです。これまでに札幌、金沢という地方都市に展開してきた「ファミリーホステル」は、一人旅のみならず、家族連れやグループなど、より幅広い層、より多様なバックグラウンドの旅行客が集う場を生み出したいという考えをもとに発足いたしました。  今回出店するカオサン千歳は、国内主要都市や、韓国・台湾・タイ・マレーシアなどのアジア各国からの直行便が発着している新千歳空港からのアクセスが抜群に良く、札幌と並んで「北の玄関口」というにふさわしい場所に位置しています。多様な旅行者、多様な旅のスタイルにマッチするように、グループの人数に応じて選べる個室(2人部屋〜5人部屋)と、一人旅でも気軽に泊まれるドミトリー(相部屋)を備えた客室構成とし、広々としたリビングやキッズスペースなどの共用エリアも充実させました。場を共有する全てのゲストにとって、カオサン千歳での滞在が思い出深いものになるよう、スタッフ一同想いを込めて創り上げました。 ■施設概要 ・所在地:北海道千歳市錦町2-17-4 ・交通:JR「千歳」駅より 徒歩10分 ・建物/延床面積:地上4階/1430.13㎡ ・客室数/収容人数:33室/109人 ■有限会社万両について 「カオサン」ブランドのホステルを全国展開する、国内最大手のホステル運営会社。2016年、世界最大のホステル予約サイト「Hostelworld」が主催するアワード、「The HOSCARS」の小規模ホステルチェーン部門で世界第1位を受賞。「店舗展開はエンターテイメント」という考えのもと、これまでラブホテル、飲食店、保養所、専修学校などの既存の建物をリノベーションし、ホステルへと再生させてまいりました。2016年は、1月に「カオサン熱海 温泉旅館&ホステル」、3月に「カオサンワールドなんば」をオープンいたしました。 ■オープン記念プロモーション  ・対象期間:2016年7月12日〜7月15日 ドミトリー:1,500円〜/個室:2,000円〜(1名様あたり)  ※プロモーション価格での販売数に限りがございます。  <ご予約・お問い合わせ>  カオサン千歳ファミリーホステル  ●ウェブサイト http://khaosan-tokyo.com/ja/chitose/  ●電話 0123-22-3666 【本件に関するお問い合わせ】  有限会社万両 広報担当:山戸  電話 080-3312-8821 / メール: yamato★khaosan-tokyo.com (★を@に変えてください)  (ウェブサイト http://www.khaosan-tokyo.com)
Written by on 2016-07-12